おすすめ作品(音楽・映像作品・本)

おすすめ作品(音楽・映像作品・本)

すみっコぐらしは、ネガティブ・内向的な陰キャに刺さりまくる映画だった

「ただの子供向けな映画じゃないらしい」映画公開当時、そんな評判を聞いて「映画すみっコぐらし」に興味を持ちました。 子供向けと見せかけて大人が観ても「刺さる」、そんな触れ込みで話題になる作品は「なぜヒットしたのか」が気になり、安易にネ...
おすすめ作品(音楽・映像作品・本)

雨の日を楽しむための雨ソング【+おまけ(グッズとか)】

外は雨。楽しみにしていたお出かけもできない。まだお昼なのに空はなんだか薄暗くて、気分が滅入る。 そんな時はおうちで雨を存分に楽しんでみませんか? たまには雨ソングの主人公になりきって、おセンチな気分に浸ってみましょう! ...
働くのがしんどい

鬼滅の刃に見る、理想の先生・上司論【仕事・教育】

遅ればせながら鬼滅の刃(漫画)を読んでいます。 なにこれ柱が出てきてから格段に面白くなるやん!!いやそこまでけしてつまんなかったわけではないけど、「新鮮さがないかなぁ」って思ってました。 序盤は我慢して読めって話には聞いてたの...
おすすめ作品(音楽・映像作品・本)

好きなキャラでわかる、あなたの深層心理

アニメや映画における、好きな登場人物を思い浮かべてほしい。好きな理由を自覚できてる場合も多いと思う。 例えば自分にはない熱さと行動力を持つ主人公に憧れるとか、逆に自分と似たような境遇のキャラに感情移入するとか、はたまたシンプルに見た...
おすすめ作品(音楽・映像作品・本)

【レビュー】「大洗おもてなし会議」を読んで聖地巡礼をしてきた

その小説の存在を知ったのは駅近くのコンビニだった。 タイトルに掲げられた「大洗」の文字と表紙の背景に描かれている「神磯の鳥居」から、「ここ」を舞台とした小説なんだな、とわかった。(私は大洗在住) 鳥居をバックに佇む2人の男女の...
おすすめ作品(音楽・映像作品・本)

King Gnu「白日」はなぜ心に傷を負った者に刺さるのか【レビュー】

売れる曲を作ろう、と本人たちが気合を入れて作った狙い通りに、2019年巷でめちゃくちゃ流れまくったKing Gnu「白日」。 音楽的センス、というか楽曲の魅力は言わずもがなですが、そこら辺は素晴らしい耳と音楽の知識に長けたライターの...
おすすめ作品(音楽・映像作品・本)

秋の夜長の今こそ、ドラマ「凪のお暇」を振り返ってみる

夏の終わりとともに最終回を迎えた、TBSドラマ「凪のお暇」からはや1ヶ月ほど。 主人公の大島凪は会社で空気を読みすぎて息苦しくなる28歳OL。ある一件から会社を辞め、しばしのお暇をいただくことに。そんなストーリーです。 年齢2...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました