感覚過敏におすすめのハンドクリーム【ぬるぬるベトベトしない】

ハンドケアのImage 身だしなみ

私はあまり、自覚する感覚過敏はないほうです。

音や光も気にならないし、服のチクチクやタグにも鈍感。

でも、皮膚に触れる感触に感覚過敏があることにここ数年気づきました。
そんな人でも不快に思わず使えるハンドクリームを紹介します。

スポンサーリンク

乾燥肌なのにハンドクリームが使えない

私は幼少期にアトピーだったので、今でも乾燥肌ですし敏感肌です。
だから乾燥する冬のみならず、通年で保湿ケアは必要な体質。

しかも、現在飲食を扱う工場で働いているので、何度も手洗いを繰り返します。
おかげで手は皮膚がふやけてガサガサに、ひび割れてひどいときでは膿が出てきていた状態でした。

それでも、ハンドクリームは極力塗りたくありませんでした。
油分でベトベトするのが嫌だし、手洗いしたときに洗い流される、ぬるぬるとした感触も苦手。(石鹸の手触りは大丈夫なのですけれど)

化粧もその一種なんですが、「塗ってる感」を意識してしまうと物事への集中が少し削がれる感じがして嫌なんですよ。

最近では「塗ってすぐにべたつかない!」というのが売りの商品も出てきています。
でもそういうのは、保湿力が足りないことも多く。塗ってるのに炎症がひどい部分ではカサカサしてる。

私は気まぐれに安いハンドクリームを一時期塗っては、
炎症がひどくなったときだけ不快で仕方ないから夜にステロイドの軟膏を塗る。
でもそれこそワセリンなんてベトベトしてめんどくさいから夜塗らなきゃって思いながら寝落ちする。

それを繰り返していました。
そしてひどい手荒れに気づいた人からギョッとされる生活。笑

「プロ・業務用ハンドクリーム」の名はダテじゃない

ずっと前から気になりつつも、1,000円超えとハンドクリームとしては少しお高めゆえ買うのを先延ばししていた商品。

結論。
もっと早く買えば良かった!笑

パッケージにも書いてる通り、「しっとり…、でも、ベタつかない」本当そのとおりなんですよ。

洗ったときもぬるぬるしない。でも潤ったまま

塗り心地だけでなく私が気になるのは、手洗いしたときの「ぬるっとした感触」なんですが。普通のハンドクリームにあるようなそれがなくて。

不思議な感触です。水を弾いているようなんだけど、油膜感が少なく。それでいて手洗い後もなんとなく潤っている。

皮脂の延長線上とでも言うのでしょうか。
不快じゃないから、めんどくさがりだけどこまめに塗るようになりました。
業務用を銘打っているだけあり、天然由来成分で作っているため、塗ってすぐに料理や手仕事ができるとの事。

口に入るものを扱うとき、その前に手を洗いますが以前は手仕事をしている間に乾燥し始め。
料理が終わったあとに塗るの忘れてそのまま……ってことがよくありました。

これなら予防的に塗っても気にならないし。特に飲食の仕事は、なんか普通のハンドクリームをたっぷり事前に塗るのはなんとなく気になりますからね。素手で触るわけではなくとも。

そうして、乾燥や洗剤と素手を極力触れさせない生活をしていて1週間。
このハンドクリームだけで、医薬品の軟膏やメディカルクリームが必要なくなるくらい、劇的に手荒れが改善しました。

コロナ対策の出先のアルコール消毒や、仕事で現場に入る前の手洗い。
私は毎回「ピリッと痛む」のが普通の状態だったんですけど、この痛みがいつの間にかなくなってることにこの上ない喜びを感じました。

そうか……普通はこの痛みを感じなくて良かったんだな。と。

指紋や皮膚のキメが戻ってきた

私の手荒れがどれだけひどい状態だったのかというと、
最近は「指紋が!戻ってきた!!」と喜びに打ちひしがれてるくらい。

コップを持つときの感触がちょっと違いますし、スーパーでビニール袋を開けるのもすぐにできるように。

指紋と共通しますが、手の甲のキメが細やかで、ツヤっとしていて健康的でなんか若返った感じがします。(あくまでも自分比の話ですよ)

手がいかに乾燥によって見た目年齢が上がるかってのが、状態の改善によって実感するに至りました!

ここまでの効果は正直期待してなかったから、Beforeの写真を撮ってなかったのが悔やまれるなあ。また同じ状態には戻りたくないし。

ついでのちょっとした効果。ハンドケアを意識するようになった

手荒れが軽減しただけで手タレ(パーツモデル)にはほど遠い、コンプレックスを持った私ですが。指は短いし太いし……

それでも自分比で手が綺麗になったことで、ハンドケアを意識するようになってきました。
以前は手がボロボロだったからもうどうでもいいやと思って、寒風に手を晒したり乾燥してるなーとわかりながらそのまま放置してたりしたんですよね。

今では、少しでも血行が悪くなってあかぎれが出来たら嫌だから、寒かったら手袋をちゃんとするようにしています(本来あたりまえのこと笑)
あとは、ハンドクリームを塗る際もマッサージを意識したりとか。
やっぱり一部乾燥がひどい部位があるんですけど、めんどうくさがらずに追加でクリームを出して、念入りに塗り込んだり。

なんか自分を丁寧に扱ってる感じがしていい時間です!

ペットや赤ちゃんがいても安心!

これは公式サイトを読んでて「なるほど!」と思ったことなのですが、
天然由来成分を使っているから、これを塗った手でペットや赤ちゃんに触れても安心なんだそうです。

たしかに、私は今実家を離れているけど、
実家にてうさぎを飼ってるので、以前は気ままにハンドクリームを塗れなかったりしたな。と思い出したんです。

直接触れるとアレだしどうせ動物触ったら手を洗わなきゃならないので、後にしよー……で、その繰り返しでガビガビ……とかね。

そういうの気にせず塗れるのは嬉しいですね!

香りは3種類。おすすめは無香料

プロ業務用ハンドクリームの通常ラインには香りのバリエーションが3種類あります。

最近、ドラッグストア店頭でテスターを利用することがあったのですが、柑橘系好きなので個人的にゆずが好きな香りでした。

のばらの香りというのもあり、私はローズ系けっこう好きなほうですが、ハンドクリームとしてはあまり好きじゃないかなー。

私は、やはり料理や水仕事の前にも使えるという意味で無香料が一番おすすめです。
個人的に、「気づいたときに塗れる」というのでないと続かないから。

皮膚以外の感覚過敏は少ない、とは言いましたが、鼻が悪いからこそ香害問題には気をつけたいと思っていて。たまに鼻の調子がいいときに香水とか「クッサ!!」って思うときはあるんですよね。

この商品の香り付きはほのかな香りではありますが、無香料であれば食事前にも気にせず塗れるのがいいなあと。

前述したようにペットに触れるときにも安心ですし。
本商品の香りつきは天然精油を使っているとはいえ、動物によってはNGな精油もありますし、そもそも動物って人間の何倍も鼻が利く子も多いのですからね。

余談ですが、ハンドクリームを塗る行為は「女性のリフレッシュ」を目的にしてる部分も大きいので、無香料ってけっこう珍しいような気もします。

スポンサーリンク

結論:感覚過敏持ちなら、プロ・業務用ハンドクリームを塗っとけ。

美白成分が入っていたりリラックス効果のあるアロマで癒されたりとかではありませんが、
少なくとも私のヨワヨワな手の皮膚を救ってくれました。

運命の出会いをしたと思っています。大げさでなく。

医薬品ではないから本当は私の場合皮膚科案件だったのでしょう、偶然に私の体質に合っていただけかもしれません。

それでも。
感覚過敏持ちで手荒れに悩まされてる方は一度、お試しあれ!

身だしなみ
スポンサーリンク
気力のエコライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました