風呂めんどくさい族は全身シャンプー1本で時短しちゃお!

シャワーヘッド 身だしなみ

ベトベトが気になる季節になってきましたね。

メンタルヘルスに不調をきたした界隈には、「風呂を倒す」という言葉があるほど、
風呂に入るというのはハードルの高いものとして知られています。

きっちり綺麗にしようとすると「面倒くさ〜」となってダラダラしてしまうので、
暑くてダルい時でもパパッと身体を綺麗にする「全身シャンプー」を紹介します。

(つまりこの場合の風呂とは『シャワーを浴びる』の意味ですね)

髪も身体も一気に洗える、「メンズビオレONE オールインワン」という商品のレビューを行っていきます!

スポンサーリンク

今までの全身シャンプー使用遍歴

これまでにも全身シャンプーってものを試したことはあるんですよ。

お初は無印の全身シャンプー。
今は廃盤になったっぽいですね。

泡立ちがちょっと少なく一度に使う量が多め。

ボトルもひっくり返して出すタイプ(無印のホホバオイルとかによくあるボトルね)なので、ポンプタイプに比べるとちょっと面倒で。

次に使ったのは、ミノンの全身シャンプー。

たしか液体のしっとりタイプだったと思う……
(おぼろげ。泡の方だったかなぁ)

これも悪くはないんだけど、
髪の洗い上がりがパサパサになりがちだった気がするんだよね。
(半年前のことなのでめちゃくちゃ記憶がおぼろげ)

なにより無印も含め、値段がネックだった
ミノンは低刺激というのを売りにしているとしても、
ボトルが1000円越えなのはちょっとお高いなぁと。

全身シャンプーということはそれだけ消費ペースも早くなるわけだし。

詰め替えも、
安価なボディーソープなんかに比べたらけっこう高めなんですよ。

めちゃくちゃ楽なんだけど経済的に良くないし
洗い上がりとか機能もどこか惜しいもんで、続かなかった。

メンズビオレONEオールインワンは理想の全身シャンプーだった

デリケアエムズよりひと足早く、
最近妙に目にするアニメのCMありませんか。

容量がたっぷりでしかも安い!(6/13時点でAmazonで800円未満)

男性用ということで洗い上がりが乾燥しないかな?と心配していたら、
この「髪・肌なめらかタイプ」が出ていたので注文しました。

「メンズビオレONE オールインワン 髪・肌なめらかタイプ」、使い心地は?

早速使ってみると、
今まで使ったことのある二品よりは泡立ちがよいと感じましたし、
ポンプタイプで中身の洗浄料もとろみがあるから使いやすいです。

レビューを覗いてみると、
通常のボディーソープなどに比べたら泡立ちは少なめらしい。(私はふだん固形石鹸を使ってるのでわからないけど)

ただ前述した全身シャンプーは、
液が割とシャバシャバなうえ泡立ちにくいのも扱いづらいところだったので、
それに比べたらめちゃくちゃいいです。

また、心配してた乾燥も、「髪・肌なめらかタイプ」だからかほとんど感じませんでした
他の全身シャンプーで感じていた髪のパサツキも、ほとんどありません。

風呂上がり後なにも付けずにドライヤー乾燥のみ行ってもみましたが、
寝起きにヤマンバになることもなく。
(私は多毛天パで長さはミディアムなので、トリートメントなしだと爆発してることも多いです)

これは意外でした!最悪ノントリートメントでもいけるのかと。
もちろんリンスインではないので完全に使用感が同じとまではいきませんが、私はなくてもいける。

髪との相性もあるとは思いますが、
ヘアオイルや洗い流さないトリートメントくらいは必須かな〜と思っていたので。

そこも省略できるとなるとシャワー浴びるハードル随分下がりますよね。
ショートカットだったらドライヤーも含めてほんと楽だろうなぁ。

ただベタインという保湿剤のおかげで
洗い流すとき肌がいつまでもキュッキュとなりません

私は大体で切り上げちゃいますけど、このヌルヌルな洗い上がりが嫌いな人もいそう(特に夏はね)

でもタオルで拭くとベトベトしてるわけではないので、
何かを塗るのがわりと嫌いな私でも大丈夫です。

ちなみに夏用のも出てるみたい!

乾燥したり髪バサバサにならないなら真夏はよさそうだな〜。
どうなんだろ。

スポンサーリンク

時短は「風呂を倒す」ハードルを下げてくれる

風呂倒すのめんどくさいですよね。
でも夏は特にベトベトして気持ち悪いからパパッと入っちゃいたい。

通常の過程なら、
髪を濡らしシャンプー→洗い流す→コンディショナー→流す→身体洗う→流す→顔も、みたいな手順を踏むと思います。

(まあ順番はそれぞれとしても工程が多いよね)

でもこの全身シャンプーなら、
文字通り全身を洗ったあと一度に洗い流せばいいから
めっっっちゃ楽

浴室入るところから全身洗って浴室を出るまで、
私の場合10分で済みました。

普通のシャンプーや石鹸だと15分ほどかかっていると記憶してるので、
けっこうな時短ですよね。
(もちろん個人差はあるだろうけど)

前述した通りなめらかタイプだとヌルヌルで長めに洗いがちかと思うので、
それ以外のタイプだともっと時短にはなるのかな。

お化粧して帰ってきた方はクレンジングする工程も別途必要ですが……

(私の場合ベースメイクは以前紹介した石鹸落ちコスメなので、クレンジングなしでもいける。わりとすっぴんでぶらつくけど)

化粧めんどくさい、最低限綺麗にしたい時のベースメイク
最低限の肌の粗さえ隠せればいいという人は多いと思います。面倒くさいと感じる人もいるだろうし、化粧は好きだけど今は病気など理由があって出来ない、肌負担を減らすために「ここぞ!」って時以外は軽く済ませたい。そんな人のために、私...

それにしても色々使い分けてその度洗い流すのって、結構な労力だったんだなって思い知らされます。

これならADHDの秘技、
「あれ?私どこまで洗ったっけ?」もダイジョーブ。
泡ついてないとこが洗ってないとこだヨ!

このシャンプーのおかげでシャワー浴びるハードルめっちゃ下がりました!

1本置いとけばいいから浴室スッキリ、掃除も楽

これも大事なことで、
浴室にシャンプーだの洗顔石鹸だのボトルズラッと並べとくの、
ゴチャゴチャするじゃないですか。

掃除するときもそれらをどかさなきゃだし。
それで全体を綺麗にするのが億劫になる。

ボトル1本だけ片付ければいいとなれば、
そのハードルもかなり下がるんですよね。

もちろん私もお試しで買ったので他のシャンプーとかまだ残ってはいるんですけど、
全身シャンプーが楽すぎなので今は洗面所に移動させてます。

全身シャンプーはサブ(本当に面倒くさいとき用)に買ったつもりが、
常に面倒くさがりの私にとってすでにスタメンに昇格しています。

もう本当にやる気があるときだけ浴室にシャンプーコンディショナー持ってきて使うことにするわ……!

詰め替えを買うとき

まだボトルを買ったばかりなのですが
こういう日用品は「手に入れやすい」ってのも
重要なポイントだと思うんですよね。

以前使っていたミノンは、
もちろんドラッグストアでも手に入るものですが。

無印に関しては、
田舎だったので「無くなったときにすぐに買いに行けない」ってのも大きなネックでした。

もちろんネットストアもあるけど、小さな日用品だけでは送料がかかるし。

その点メンズビオレONE オールインワンは、
手に入れやすいのも良いところです。

私の家の近所のドラッグストアにもポンプ・詰替え共に売ってました。
なめらかタイプとは違いますけど。

ただ私はやっぱりなめらかタイプが良かったので、
通販利用ですけどね。
Amazonだと安いし送料かからないし来るのも早いのでありがたや〜。

「これ一本を買い足せばいい」という安心感

洗浄剤を一本に絞るということは、
詰め替えを買うときの意識も一本に絞れるってことですよね。
当たり前だけど。

同時に切れることはほぼ無いだろうし、常に意識するもんでないにしても、

シャンプーはあれ使っててコンディショナーはあれで、ボディーソープはこれで……っていうのは意識が散漫になりやすい気がします。

一本なら、安売りのときの店舗間での価格比較もしやすいし。

逆を言えばストック置かない人だと突然無くなったときに困るかな?(私だけど)

シャンプー切れたけど途中で買いに行きたくねぇ。
ボディーソープで洗うか〜みたいのができないというか。ないか。

まあ常にストック買っとけばいい話ですね、
もしくは本気出す用の一式を仕方なく使えばオーケー。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「メンズビオレONE オールインワン」は
風呂めんどくさい族にとってめっちゃええぞ……!というお話でした。

  • 全身一気に洗って流せるので時短になる
  • 「髪・肌なめらかタイプ」ならアウトバストリートメントも不要かも
  • 楽なのでシャワー浴びる気持ちのハードルが下がる
  • 「どこまで洗ったっけ?」の心配も御無用
  • 一本で済むので浴室スッキリ、掃除も楽、ストックも楽

洗い上がりの相性さえ良さそうなら「髪・肌なめらかタイプ」がおすすめです。

香りもフローラルサボンということで、女性が使っても違和感がない。
私は好きな香りでした。

ぜひ使ってみてください!
私の場合サブのつもりがメインシャンプーになってしまった。楽なのがいちばん〜〜。

頑張って風呂倒しましょう!

身だしなみ
スポンサーリンク
気力のエコライフ

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました